スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムオンライン「ゾゴック事件」その後

先日まとめを書いた、株式会社バンダイナムコオンラインが運営するオンラインゲーム、
機動戦士ガンダムオンラインにて発生した「ゾゴック事件」ですが、
本日18時に公式HP上で運営より以下の告知がなされました。

「ゾゴック」不具合対応のお詫びと追加対応について

要点をまとめると、

7月3日17時の販売開始から、翌7月4日16時の緊急メンテナンスまでに
ジオンサイドのDXガチャコン第7弾を回したプレイヤー全てに対し追加補償を行う


というものです。

補償内容としては、

・同期間内に消費したDXガチャコンチケットの全返却
・同期間内に開発した「ゾゴック」1体につきマスターメカニックチケット50枚


ということなので、私の場合は、

・DXガチャコンチケット100枚(3万円分)
・マスターメカニックチケット100枚(ゾゴック2体)


以上が次回メンテナンス時に補填される運びになりました。

なお告知の中で、該当期間内にどれだけのDXガチャコンチケットが消費されていたか
数字として公表されています。

> シャングリラ  224,198個
> フランチェスカ 198,542個
> 合計      422,740個(※1個315円)


ガンダムというブランドの力はまさに金の卵
ガンダムで商売が出来たら私でも濡れ手で粟を掴めるかも知れません。

余談はさておき、正直なところ「最初からこの内容で補償しておけよ」という憤りもありますが、
漸くこの件にリソースを割かれる事も無くなり本当に助かりました。

発生から今日までかなりの時間と労力を費やされた上、
今後の対応、準備を強いられる状況というのは結構な負担で、
もし追加補償が無かったらと考えるとゾッとしません。

とはいえ納得出来ないことがあれば泣き寝入りせず、主張すべきことは主張し行動する。

立場や環境を考えると容易なことではないかも知れませんが、
今回の件を通じて、改めて大切なことだと痛感したで御座るの巻。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

ガンダムオンライン「ゾゴック事件」まとめ

というわけで株式会社バンダイナムコオンラインが運営するオンラインゲーム、
機動戦士ガンダムオンラインにおいて7月上旬に発生したゾゴック事件のまとめです。
問題点などは他に多々あると思いますが、現時点で思いついたものを記述しました。
抜けなどありましたらご指摘頂ければ幸いです。

--

□時系列

■7月3日17:00
定期メンテナンスが1時間の延長の後、終了。
DXガチャコン第7弾」の販売が開始される。
ジオン軍サイドは「ギャン」、「ゾゴック」の2種が新機体として実装される。
実装直後から上記2機種に関し、ゲーム内や2chガンダムスレにて、

・ギャンのニードル・ミサイルが異常な間隔で連射できる
・ゾゴックのブーメラン・カッターが盾を貫通してダメージを与えられる
・ゾゴックのブーメラン・カッターが避けるのが困難を極める速度で投射される


といった書き込みが相次ぐ。

■7月3日18:15
ギャンのニードルミサイルが異常な間隔で発射出来てしまう不具合」があるとして、
上記不具合を修正するための緊急メンテナンスが実施される。
しかし、プレイヤーから同様に問題視されていたゾゴックの性能に関してはこの時全く触れられなかった。

上記を受けプレイヤーの間では、

・ブーメランカッターが盾を貫通してダメージを与えられるのは新しい武器仕様なのではないか

という認識が広まっていく。

■7月3日19:20
グフカスタムの武装「ヒート・ロッドW型」の重量を520から400に軽減」という変更が実施される。
なぜこの段階で上記変更を行ったのかは不明だが、ここでもゾゴックの性能に関しては触れられなかった。

■7月4日15:15
DXガチャコン第7弾販売開始から実に「22時間」が経過した後、
7月4日現在確認している不具合について」として、運営より以下の事象が不具合であるとの告知がされる。

・ゾゴックの武器「ブーメラン・カッター」命中時にシールド防御が発動しない不具合

■7月4日16:00-17:00
ゾゴックの不具合を解消するための緊急メンテナンスが実施される。
しかし事前の告知には無かった様々な変更が「修正」としてゾゴックに施され、結果的にゾゴックの強みであった部分全てが「不具合」とされた。

【不具合告知15:15】
・ゾゴックの武器「ブーメラン・カッター」命中時にシールド防御が発動しない不具合

【緊急メンテナンス開始案内16:00】
・ゾゴックの武器「ブーメラン・カッター」命中時にシールド防御が発動しない不具合の修正
・ゾゴックの武器「ブーメラン・カッター」が異常な弾速で飛んでいる不具合の修正 NEW!
・ゾゴックの当たり判定に、一部異常がある不具合の修正 NEW!


【緊急メンテナンス終了案内17:00】
・ゾゴックの武器「ブーメラン・カッター」命中時にシールド防御が発動しない不具合の修正
・ゾゴックの武器「ブーメラン・カッター」が異常な弾速で飛んでいる不具合の修正
・ゾゴックの武器「ブーメラン・カッター」のエフェクトを調整 NEW!
・ゾゴックの当たり判定に、一部異常がある不具合の修正

■7月4日17:00
緊急メンテナンスにおけるゾゴックの下方「修正」の補填として、ゾゴックの設計図(レンタル機体は対象外)を入手していたプレイヤーのみに対し、以下のゲーム内アイテムが一律に配布される。

・DXガシャコンチケット20個(6300円相当)
・マスターメカニックチケット10個(2100円相当)


なお、運営発表によると対象者は、

> ・シャングリラサーバ   4,732パイロット
> ・フランチェスカサーバ   4,438パイロット
> 計9,170パイロットの方が対象となります。


であるとのこと。

■7月4日17:00-
めでたくゾゴックは産廃となる。

--

□本事案の問題点
・ゾゴックは販売直後からその性能が問題視されていたにも拘らず、告知までに何故約1日もの時間を要したのか。
(ギャンは販売開始後30分という短期間で修正がされている。)

・ブーメラン・カッターの投射速度は事前に実機テストをすれば確実に目の当たりにする筈であるが、不具合であるならば何故それを修正することなく販売に踏み切ったのか。
また、事前に販促として運営より公開され、現在も公式HPで視聴が可能である「DXガチャコン第7弾新機体紹介PV」では性能変更前の投射速度のままであるが、それは問題ないのか。

・補填対象者がゾゴック設計図を入手したプレイヤーのみなのは何故か。
レンタル機体も同じ性能を有しており、補填対象に含まれないのは違和感を感じる。
また、同設計図を入手したいがために課金を行ったプレイヤーもいた筈である。

・入手するために費やした費用の多寡にかかわらず、一律「8400円」相当のゲーム内アイテムなのは何故か。
例え設計図が1枚であろうが10枚であろうが、強化に課金アイテムをいくら使用していようが一律の補填内容。
販売時の性能が「不具合」であり、それを「欠陥」として変更したのであれば、最低限返品に応じるべきなのではないか。

--
ちなみに私は7月4日10:30にゾゴック金設計図が出るまで課金し続けた結果、3万円を費やして「ゾゴック銀設計図4枚、ゾゴック金設計図1枚、レンタル多数」を入手しております。
今考えれば何故課金したのか、後悔先に立たずで御座るの巻。
はまじは。

テーマ : 機動戦士ガンダムオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

GEVA

Author:GEVA
Mail & WindowsLive:
gevarkあっとまーくhotmail.com
Skype:geva1027
mixiニックネーム:GEVA
FinalFantasyXIV:Bahamut
FinalFantasyXI:Cerberus
RagnarokOnline:Olrun(Iris)
FantasyEarthZero:Ishuld(ホル)

趣味:ネトゲ、お絵描き
仕事:そんなこたぁどうでもいい

コンタクトお気軽にヨロシクです!
コメント頂けたら小躍りするレベル



Twitter...A

Twitter < > Reload

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。